NOW HERE
archive

2012年9月 のアーカイブ

KBS TOUR (X) スチールシャフト

2012年9月27日 木曜日



 最近増えているようですね

 KBS TOUR

 計測はB/Sツアーステージ エックスブレード703の7番アイアン

 たぶん、カスタム設定があるのでしょうね

 

             シャフト端  端から50  100  150   200     250 (ミリ)  

 KBS TOUR (X)  15.25     ←     ←     ←  14.95  14.60

 

 バット径は60サイズですが、

 フレックスがXだからでしょうか、少し太目ですね

 ストレートグリップの推奨口径サイズはM62となります。

 その場合、エンド部分だけは両面テープ2巻きにして下さい。

 グリップ交換はこちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

 

 太目に仕上げたい方はM60でも可能です。

  

 

 

 <注意事項>
 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (スチール) | コメントは受け付けていません。

N.S.PRO 850GH(R)  シャフト太さ

2012年9月26日 水曜日



N.S.PRO850GH(R)シャフトです。

同シリーズの950、105とは違いがありますね。

計測はB/Sツアーステージ エックスブレード703の7番アイアン

シャフト端  端から50  100  150   200    250 (ミリ)

N.S.PRO 850GH(R)  15.25     ←     ←   15.05  14.80  14.50

950に比べて細目、105より太目になっています。

バット径は60サイズですが、シャフト重量が軽めな為

ストレートグリップの推奨口径サイズはM62となります。

その場合、エンド部分だけは両面テープ2巻きにして下さい。

太目にしたい場合はM60の装着も可能です。

グリップ交換はこちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

<注意事項>
※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

カテゴリー: シャフトの太さ (スチール) | コメントは受け付けていません。

N.S.PRO 105GH(S)  シャフト太さ

2012年9月21日 金曜日



 N.S.PRO105GH(S)シャフトです。

 同シリーズの950とは違いがありますね。

 計測はリシャフトを行ったホンマの7番アイアン

                 シャフト端  端から50  100  150   200     250 (ミリ)  

N.S.PRO105GH(S)  15.25     ←     ←   14.95  14.50  14.10

 

 950に比べて、全体的に細目になっています。

 ストレートグリップの推奨口径サイズはM60となります。

 グリップ交換はこちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

  

  

 <注意事項>
 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (スチール) | コメントは受け付けていません。

トゥルーテンパー GS75(S200)

2012年9月20日 木曜日



 

 トゥルーテンパー ゴールドシリーズ GS75 S200

 計測はテーラーメード ユーティリティ 4番(22°)

 

                  シャフト端  端から50 100  150  200  250 (ミリ)  

 トゥルーテンパー GS75  15.25     ←    ←    ←   ←   15.00
     (S200) 

  

 トゥルーテンパーの超軽量スチールですね。 

 バット径は60サイズですが

 ストレートグリップの推奨口径サイズはM62となります。

 その場合、エンド部分のみ2巻きにする事をおすすめします。

 こちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

 

 

 <注意事項>
 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (スチール) | コメントは受け付けていません。

グラファイトデザイン Tour AD EV-6X

2012年9月20日 木曜日





 

 グラファイトデザイン ツアーAD EV-6X

 計測はテーラーメード R9 MAX ドライバーです

 

                シャフト端   端から50  100     150     200     250 (ミリ)  

 ツアーAD EV-6X   15.35     ←    15.25   15.20   14.85   14.55 

  

 アスリートゴルファー向けのシャフトだと思います。 

 ストレートグリップの推奨口径サイズは太目仕上げ希望でM60、

 一般的にはM62でよいと思います。その場合エンドだけは両面テープ2巻にしてください。

 

 グリップ交換は、こちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

 

 

 <注意事項>
 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (カーボン) | コメントは受け付けていません。

ダイナミックゴールドSL (スーパーライト)S300  シャフト太さ

2012年9月17日 月曜日



 

 トゥルーテンパー ダイナミックゴールドSL(スーパーライト)S300

 ダイナミックゴールドの軽量タイプと言う感じの位置付けシャフトですね

 計測はツアーステージGRの7番アイアンです

 

                        シャフト端  端から50  100  150   200   250 (ミリ)  

 ダイナミックゴールドSL(S300)   15.25     ←     ←    ←    ←    ←
 (スーパーライト)

 

 グリップの長さの中にステップが入らずに、

 バット径のままパラレルになっています。

 

 バット径は60サイズですが 

 ストレートグリップの推奨口径サイズはM62となります。

 その場合、エンド部分のみ2巻きにする事をおすすめします。

 こちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

  

  

 <注意事項>
 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (スチール) | コメントは受け付けていません。

N.S.PRO950GH (S) for Maruman シャフト太さ

2012年9月17日 月曜日



 マルマンのアイアンに純正で付いているN.S.PRO950GH(S)シャフトです。

 前回投稿したツアーステージのサイズと違いがありました。

 計測はコンダクターLXの7番アイアン

                       シャフト端  端から50  100  150   200   250 (ミリ)  

N.S.PRO950GH(S)         15.25     ←    ←    ←   14.80  14.50
(スーパーウエイトフロー フォーマルマン)

 

 ツアーステージに比べて、少し細目になっています。

 NS950のバット径はカタログで15.50となっておりますから

 マルマンさんのNS950は特別仕様と言う事でしょう。

 

 ストレートグリップの推奨口径サイズはM62となります。

 その場合、エンド部分のみ2巻きにする事をおすすめします。

 こちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

  

  

 <注意事項>
 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (スチール) | コメントは受け付けていません。

ダイナミックゴールド N.S.PRO950GH シャフト太さ

2012年9月14日 金曜日

ダイナミックゴールドS-200 N.S.PRO950GH(S)

ダイナミックゴールド NS950GH

 

 あらためてシャフトの太さ計測して行きます。

 まずはスチールシャフトを代表する

 トゥルーテンパーのダイナミックゴールドと日本シャフトのN.S.PRO950GH

 計測はB/SツアーステージのXブレードとGR

 

                       シャフト端  端から50  100  150    200   250 (ミリ)  

ダイナミックゴールド(S-200)   15.25     ←     ←  14.80  14.30  13.95

N.S.PRO950GH(S)         15.50     ←     ←    ←   15.25    ←
(ツアーステージウエイトフロー)

 

 ストレートグリップの推奨口径サイズは

 ダイナミックゴールド(S-200)にはM60

 N.S.PRO950(S)にはM62

 となります。

 
 

 <注意事項>

 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフト品名でもクラブメーカーの仕様や、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)によって、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (スチール) | コメントは受け付けていません。

自分で出来る ゴルフ グリップ交換 「意外と簡単!」

2012年9月14日 金曜日























カテゴリー: グリップ交換・バランス確認 | コメントは受け付けていません。
Pagetop