NOW HERE
archive

2012年10月 のアーカイブ

PRECISINプレシジョン RIFLEライフル FCM6.0

2012年10月12日 金曜日



 プレシジョン ライフル スチールシャフトです。

 すこし古いタイプとなります。

 ひと昔前は結構出たシャフトだと思います。

 B/Sさんも純正で使用していました。

 現在はトゥルーテンパーのプロジェクトXと言うブランドになっていますね。

 セミオーダーなどで選べるメーカーさんが多いと思います。

  

 計測はB/Sのツアーステージ V7000

 7番アイアンに純正で装着されていたものです。

 

                シャフト端  端から50  100  150  200    250 (ミリ)  

 ライフル FCM6.0  15.25     ←    ←    ←    ←   14.80

 

 全体に渡ってステップ無しのスチールシャフトで

 グリップの装着部分はパラレルの部分が長く

 カーボンシャフトのような形状です

 

 ストレートグリップの推奨口径サイズはM62となります。

 エンド部分だけは両面テープ2巻きにする事をお勧めします。

 太めがご希望の方は口径M60サイズで問題ありません。

 グリップ交換はこちらをご参考にして下さい。「自分で出来るグリップ交換」

  

  

 <注意事項>
 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので、
  上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (スチール) | コメントは受け付けていません。

テーラーメイド RE AX PLUS  シャフト太さ

2012年10月11日 木曜日



 テーラーメイドのRE AX PLUSカーボンシャフトです。

 計測はR7ドライバーフレックスSRです

 

                   シャフト端  端から50  100  150  200    250 (ミリ)  

 テーラーメイドRE AX(SR)  15.25     ←    ←    ←    ←   15.20

 

 グリップの装着部分はほぼパラレルとなっており

 テーパーがまだはじまらない状態です

 ストレートグリップの推奨口径サイズはM62となります。

 エンド部分だけは両面テープ2巻きにする事をお勧めします。

 グリップ交換はこちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

  

  

 <注意事項>
 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (カーボン) | コメントは受け付けていません。

トゥルーテンパー Memphis “10″  シャフト太さ

2012年10月11日 木曜日

メンフィス10

トゥルーテンパーのMemphis(メンフィス)スチールシャフトです。

キャロウェイのクラブでよく使われているようです

計測はキャロウェイのXツアー52°のウエッジです

           シャフト端  端から50  100  150   200    250 (ミリ)

Memphis “10″  15.25     ←     ←   15.00  14.60  14.30

 

バット径は60です

ストレートグリップのおすすめ口径サイズは

太目希望でM60サイズ

一般的にはM62サイズで良いと思います。

その場合、エンド部分だけは両面テープ2巻きにして下さい。

グリップ交換はこちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

<注意事項>
※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (スチール) | コメントは受け付けていません。
Pagetop