トゥルーテンパー Memphis “10″  シャフト太さ

メンフィス10

トゥルーテンパーのMemphis(メンフィス)スチールシャフトです。

キャロウェイのクラブでよく使われているようです

計測はキャロウェイのXツアー52°のウエッジです

           シャフト端  端から50  100  150   200    250 (ミリ)

Memphis “10″  15.25     ←     ←   15.00  14.60  14.30

 

バット径は60です

ストレートグリップのおすすめ口径サイズは

太目希望でM60サイズ

一般的にはM62サイズで良いと思います。

その場合、エンド部分だけは両面テープ2巻きにして下さい。

グリップ交換はこちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

<注意事項>
※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

コメントは受け付けていません。