ダイナミックゴールド N.S.PRO950GH シャフト太さ

ダイナミックゴールドS-200 N.S.PRO950GH(S)

ダイナミックゴールド NS950GH

 

 あらためてシャフトの太さ計測して行きます。

 まずはスチールシャフトを代表する

 トゥルーテンパーのダイナミックゴールドと日本シャフトのN.S.PRO950GH

 計測はB/SツアーステージのXブレードとGR

 

                       シャフト端  端から50  100  150    200   250 (ミリ)  

ダイナミックゴールド(S-200)   15.25     ←     ←  14.80  14.30  13.95

N.S.PRO950GH(S)         15.50     ←     ←    ←   15.25    ←
(ツアーステージウエイトフロー)

 

 ストレートグリップの推奨口径サイズは

 ダイナミックゴールド(S-200)にはM60

 N.S.PRO950(S)にはM62

 となります。

 
 

 <注意事項>

 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフト品名でもクラブメーカーの仕様や、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)によって、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

コメントは受け付けていません。