プロジェクトⅩ+ストレートグリップM62



もうすぐ4月です

4月と言えばマスターズ

楽しみですね

さて、プロジェクトX 6.5(ライフルシャフト)へ

ストレートグリップM62サイズを装着しました

プロジェクトXのバット径は15.25ミリで

一般的な60とか0.6と言われるサイズと変わらないのですが

ノンステップでパラレル(平行)な部分が長いので

シャフトの端から250ミリの所で15.0ミリあります

たとえばダイナミックゴールドS-200であれば

バット径は15.25と同じですが

端から250ミリの所では13.95ミリで

1ミリ程プロジェクトXと太さが変わって来ます

この1ミリがグリップの太さにも影響して来ますので

同じサイズのグリップを装着しても

シャフトが違えば

太さが変わって感じると言う事に繋がって来ます(特に右手側が)

ストレートグリップM60サイズは

ダイナミックゴールドシャフトを基準に製作しております

そしてM62サイズは

NS950シャフトを基準に製作しております

プロジェクトX6.5の場合

バット径のサイズ的にはM60となりますが

NS950に近い太さ(形状)になりますので

今回はM62サイズを装着しました

※注意

M62サイズは、今回のようにM60サイズのシャフトでも装着できる場合もございますが、

ダイナミックゴールドのようなシャフトの場合は

穴が余る(浮いてしまう)恐れがありますので、装着出来無い可能性もあります。

ご注意願います。

コメントは受け付けていません。