グラファイトデザイン Tour AD EV-6X

2012年9月20日





 

 グラファイトデザイン ツアーAD EV-6X

 計測はテーラーメード R9 MAX ドライバーです

 

                シャフト端   端から50  100     150     200     250 (ミリ)  

 ツアーAD EV-6X   15.35     ←    15.25   15.20   14.85   14.55 

  

 アスリートゴルファー向けのシャフトだと思います。 

 ストレートグリップの推奨口径サイズは太目仕上げ希望でM60、

 一般的にはM62でよいと思います。その場合エンドだけは両面テープ2巻にしてください。

 

 グリップ交換は、こちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

 

 

 <注意事項>
 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (カーボン) | コメントは受け付けていません。

ダイナミックゴールドSL (スーパーライト)S300  シャフト太さ

2012年9月17日



 

 トゥルーテンパー ダイナミックゴールドSL(スーパーライト)S300

 ダイナミックゴールドの軽量タイプと言う感じの位置付けシャフトですね

 計測はツアーステージGRの7番アイアンです

 

                        シャフト端  端から50  100  150   200   250 (ミリ)  

 ダイナミックゴールドSL(S300)   15.25     ←     ←    ←    ←    ←
 (スーパーライト)

 

 グリップの長さの中にステップが入らずに、

 バット径のままパラレルになっています。

 

 バット径は60サイズですが 

 ストレートグリップの推奨口径サイズはM62となります。

 その場合、エンド部分のみ2巻きにする事をおすすめします。

 こちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

  

  

 <注意事項>
 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (スチール) | コメントは受け付けていません。

N.S.PRO950GH (S) for Maruman シャフト太さ

2012年9月17日



 マルマンのアイアンに純正で付いているN.S.PRO950GH(S)シャフトです。

 前回投稿したツアーステージのサイズと違いがありました。

 計測はコンダクターLXの7番アイアン

                       シャフト端  端から50  100  150   200   250 (ミリ)  

N.S.PRO950GH(S)         15.25     ←    ←    ←   14.80  14.50
(スーパーウエイトフロー フォーマルマン)

 

 ツアーステージに比べて、少し細目になっています。

 NS950のバット径はカタログで15.50となっておりますから

 マルマンさんのNS950は特別仕様と言う事でしょう。

 

 ストレートグリップの推奨口径サイズはM62となります。

 その場合、エンド部分のみ2巻きにする事をおすすめします。

 こちらをご参考に「自分で出来るグリップ交換」

  

  

 <注意事項>
 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフトの品名でもクラブメーカーの仕様の違いや、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)の違いで、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (スチール) | コメントは受け付けていません。

ダイナミックゴールド N.S.PRO950GH シャフト太さ

2012年9月14日

ダイナミックゴールドS-200 N.S.PRO950GH(S)

ダイナミックゴールド NS950GH

 

 あらためてシャフトの太さ計測して行きます。

 まずはスチールシャフトを代表する

 トゥルーテンパーのダイナミックゴールドと日本シャフトのN.S.PRO950GH

 計測はB/SツアーステージのXブレードとGR

 

                       シャフト端  端から50  100  150    200   250 (ミリ)  

ダイナミックゴールド(S-200)   15.25     ←     ←  14.80  14.30  13.95

N.S.PRO950GH(S)         15.50     ←     ←    ←   15.25    ←
(ツアーステージウエイトフロー)

 

 ストレートグリップの推奨口径サイズは

 ダイナミックゴールド(S-200)にはM60

 N.S.PRO950(S)にはM62

 となります。

 
 

 <注意事項>

 ※シャフトの太さは、同じ製品でも組み上げる長さや、
  組み方(カットする位置)によって、計測位置がずれて来ますので上記計測表と違いが出る事がございます。

 ※同じシャフト品名でもクラブメーカーの仕様や、クラブの番手、
  フレックス(硬さ)によって、太さが変わって来ることがあります。

 

 

 

カテゴリー: シャフトの太さ (スチール) | コメントは受け付けていません。

自分で出来る ゴルフ グリップ交換 「意外と簡単!」

2012年9月14日























カテゴリー: グリップ交換・バランス確認 | コメントは受け付けていません。

キミエカップゴルフトーナメント

2012年7月27日



毎日暑い日が続きます

そんな中開催されている

九州サーキット トーナメントの一つ

キミエコーポレーションカップ(@西日本CC)

弊社グリップ使用プロも3名出場していると言う事で

応援に行って来ました

糸山健太郎プロ ショットは素晴らしく途中-4まで行きましたが

上がり4ホールで3つ落としてしまい-1でホールアウト

日下部幸之助プロ同じく-1

佐藤 啓プロ-2

と言う事で本日決勝ラウンドが行われています

猛暑の中大変でしょうが

健闘を祈ります

皆様グリップは良い感じだそうです

糸山プロの話としては

先日行われた九州オープンでは

連日の雨の中でも

スベルと言う感じは一度も無かった

雨や汗にも全く心配はいらない

と言う事で

嬉しいコメントでした

弊社では

一般ゴルファーの皆様と 最も近い所で活動されている

特に地元、福岡を中心に熱心にご活躍のプロの方々をサポートし

そしてアドバイスを頂く関係を益々築いて行きたいと考えております

今後もよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: プロの声 | コメントは受け付けていません。

糸山健太郎プロレッスン クレイジー九州支店にて

2012年7月25日



弊社アドバイザーリープロの糸山健太郎プロ

クレイジー九州支店にて

毎週火曜日の午後 レッスンをされています

映像を見ながらのプライベートレッスンですから

スイングの事はもちろん

道具の事もこまかく相談にのって頂けます

糸山プロの簡単なプロフィールです

1968年生まれ 福岡県出身

九州産業大学卒業

学生時代は九州学生ゴルフ選手権優勝

資格は日本プロゴルフ協会トーナメントプレーヤー

性格は何と言っても「絶対に諦めない粘り強さ」

見た目や喋った感じは温厚でマイルドですが、

不撓不屈の精神を持っています

何と言ってもプロテストに13回挑戦し合格したのですから凄いと思います

数多くの失敗も経験し 辛酸もなめてきたが

決して諦めない男 糸山健太郎プロのレッスンですから

一味も二味も違ったヒントがたくさんあるはずです

ぜひ一度レッスンを受けて見たいと言うゴルファーの方は

クレイジー九州支店の方にお問い合わせください。

(完全予約制だと思います。)

糸山プロ今週は九州サーキットのキミエカップに出場だそうです

健闘を祈ります^^

カテゴリー: ご案内 | コメントは受け付けていません。

ストレートグリップ M62 バックライン無し販売開始

2012年6月7日



ストレートグリップM62のバックライン無し

ラインナップに加わりました

ラバー ブラック(文字色ピンク) 重量51.5g±2gの1種類

バックラインの有無については

一般的には有りが80%以上と言われていましたが

無しの需要が増えて来ていると感じていたので

サイズM62も追加投入する事になりました

サイズM62は

NS950シャフト向けとしております

M60はダイナミックゴールド向け

と言う感じです

最近のシャフトは太目が多くなってきています

軽量化で肉薄になる為

直径で強度をカバーする為だと思われます

装着するシャフトによって

M60かM62を選んで頂く事になります

ただ同じNSでも

950と850 それに105と

それぞれ太さが違ってきます

ダイナミックゴールドでも

SL(スーパーライト)やXPなど

やはりそれぞれで太さが違ってきます

(※太さが違うと言うのは、バット径の違いもありますが、

ほとんどの場合 右手で握る部分の事になります。

ステップの数や付き方の違いや

パラレル部分の長さの違いなどによって変わってくる為です。)

スチールシャフト

他にはプロジェクトX メンフィス KBS K’ などがあります

そしてカーボンシャフトもありますので

シャフトの種類は本当に多いです

ストレートグリップのサイズM60かM62

どちらを使用すればよいか わからない時は

どうぞ御相談下さい。

カテゴリー: ご案内 | コメントは受け付けていません。

ストレートグリップ コード入り

2012年5月28日



汗をかく季節になりました

今日は暑かったですね

汗をかいても

滑りにくいと言えば

やっぱりコード入りです

濡れても独特のシッカリ感があります

昔のクラシックコードなどは かなり硬かったと思いますが

ストレートグリップのコード入りは

そこまで硬くありません

その理由は

ゴム質が柔らかいABRと言うラバーを使っている点

それからコード自体を柔らかめの糸を使用している点

コードの量を控え目にしている点

などによりコード入りでもシットリとした質感と

適度な硬さ(柔らかさ)を実現できたのです

これから梅雨が来ますし

汗をかく季節です

気になる方は1本だけでも試して見ると

面白いんじゃないかと思いますよ ^^

カテゴリー: グリップ交換・バランス確認 | コメントは受け付けていません。

M62(NS950用)バックライン無し 追加ラインナップ

2012年5月22日



ストレートグリップ サイズM62(NS950用)バックライン無し

来月中旬にはリリース出来そうです。

バックライン有りはすでに販売開始していますが

バックライン無しについても御要望が多々ありましたので

追加リリースする事になりました

カラーについては本体がブラック

文字色はピンクとなります

DGとNSでは太さ(形状)が違ってきますので

NSをご使用の方はこちらをお選びください。

リリースまでもうしばらくです お楽しみに!

カテゴリー: ご案内 | コメントは受け付けていません。